地域のかかりつけ学習塾MititeQ(ミチテク)朝日ヶ丘教室|千葉市花見川区新検見川駅


学習塾MititeQ(ミチテク)朝日ヶ丘教室は、経験豊富なプロが親身になって対応するあなたのための地域のかかりつけ塾です。
千葉県千葉市花見川区、新検見川駅から徒歩15分のところにある学習塾です。

ホームお知らせ ≫ 小学生から英語を始めると? ≫

小学生から英語を始めると?

今はまだ本格的に指導されているわけではありませんが、
今後小学生から英語が必須科目として学ぶことになります。

小学生のうちから英語を学ばせようと
思われている方もいらっしゃると思いますが、
そのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

やはり一番のメリットは英語に早くから慣れることで
苦手意識や不安なく中学生英語に臨むことができます。
そうすれば授業やテストにも自信を持って楽しく
取り組むことができるようになることでしょう。

実際に、すでに一度見たり聞いたりしていることを改めて勉強することは
要するに復習することと同じですから、
特に基礎段階の部分をしっかり身につけることができます。

一方で、小学校で英語を学んだとしても
その貯金はそれほど大きなものではありません。
中学1年で1年間しっかり勉強すれば追いつかれてしまいます。
小学校時代に勉強した子もそうでない子も
理解度はそれほど変わらなくなってしまうでしょう。

「自分は小学校から英語をやってきたから得意なはずだ」
と思っていた子も、どんどん追いつかれてしまうと
自信喪失でやる気をなくしてしまうという恐れもあります。

こういったことを前提にして、
「成績を伸ばそう」「得意科目にしよう」という感覚ではなく
事前に慣れ親しんておくぐらいの
軽い気持ちで学ばせることが良いのではないでしょうか。

少なくとも中1の最初の段階で毛嫌いして苦手意識を持ってしまうと
取り戻すことは結構大変ですから、
それを防ぐだけでも十分な効果ではないかと思います。
 
2019年12月16日 12:01