千葉市花見川区・市川市の高校受験・定期テスト対策は個別指導学習塾MititeQ(ミチテク)


個別指導学習塾MititeQ(ミチテク)は、千葉市花見川区(新検見川駅)・市川市(市川駅)の
個別指導・集団指導・演習講座のトリプル指導を行う学習塾です。
高校受験対策・定期テスト対策でお子様の受験・勉強・テスト等のお悩みを解決します!
まずはお気軽にご相談ください!

ホームみちてくブログ ≫ 質より量?量より質? ≫

質より量?量より質?

今の小学生中学生は忙しいです。

私が子供の頃は、
学校が終わってから遊んで宿題してごはん食べてお風呂入って
それから寝るといっても9時ぐらいだった記憶があるのですが、

私たちが共働きということもあり、
学童保育や保育園に迎えに行く時点でもう6時とか7時になっていました。 
中学生は部活もあるのでやはり帰る時点で遅い時間になってしまいます。

それから一息つく間もなく
生活のことをあれこれしていると
さあ寝る時間となってしまいます。

まして今はスマホやタブレットの時代なので
それを触っているだけで気がつくと1時間ぐらいはすぐに経ってしまいます。

それでは家で勉強する時間はどれぐらいあるのでしょうか? 
実際には十分満足できる時間を確保できていないのではないでしょうか? 

そういった理由があって、
私は根本的に勉強量が不足している子供たちが多いのではないかと思います。 

効率的な時間の使い方という時代の流れもあると思いますが、 
勉強も効率的にこなそうという感じで質を重視するようになりすぎているような気がします。 

もちろんそれも大事ですが、 
基礎的なこと、例えば九九や英単語や漢字を覚えていくようなことは、
何回も繰り返して触れていって条件反射的に出てくるようにしていく必要があると思います。 

勉強があまり得意でない子は 
それが条件反射的に出てこないために時間がかかったり思考停止状態になっているように見えます。

効率的なテストの点が上がるテクニックや勉強方法を探すよりも 
子供たちが勉強できるような雰囲気の場所を作り、 
少しずつでも繰り返して勉強していく習慣をつけていくことが 
まずは第一ステップなのだと思います。

学習塾MititeQ(ミチテク)花見川朝日ヶ丘教室・市川大洲教室では、
いつでも新規お問い合わせや新規無料体験を募集しております。

問い合わせ・お申し込みはこちら → お問い合わせ
2019年10月21日 12:00